夏休みの宿題

【夏休み】宿題別 代行に必要な料金まとめ!違法性やバレる可能性は?

投稿日:

毎年、多くの子どもを苦しめている「夏休みの宿題」

計画的に進める家庭、最終日にまとめてやる家庭、色々あると思います・・・。

そんな中、最近では”宿題の代行”というサービスに興味を持つところもあるでしょう。

実際、宿題の代行ってどのくらいの料金なのでしょうか?

また「宿題の代行って違法なのでは?」「バレる可能性はないの?」という疑問についても触れていきます。

【夏休み】宿題別 代行に必要な料金まとめ!

夏休みの宿題の代行料金まとめ

前提として、業者によって料金が変わります。

1つの目安として、有名な宿題代行業者の「ジーニアスアシスト」の料金を紹介します。

【小学生の宿題別 代行料金】
各教科のドリル集 ・500円(1ページ)
読書感想文
(作文含む)
・6円(1文字)
※書籍代も負担する必要あり
ポスター系 ・15000円(1作品)
自由研究 ・不明
※テーマや規模によって変動
工作 ・5~6000円(1作品)
※材料費も負担する必要あり

正直どれをとっても、それ相応の料金がかかります・・・。

1部の業者では、ドリルを解くのではなく「ドリルの解答作成」を渡してくれる所も。

また業者によっては

  • 枚数によって、料金が割引
  • 問題集は”特定の問題のみ”依頼も可能
  • 小~中学生、小~高校生までなど指定あり

といった制約やサービスもあるとのこと。

宿題代行業者って何があるの?

宿題の代行業者もいろいろあります。

昔にはなかった「宿題の代行業者」サービス。

これらの利用には”違法性”はないのでしょうか?

夏休みの宿題代行...違法性はあるの?

①宿題の代行業者を利用した場合は?

結論を言うと「利用自体に違法性はない・・・」とのこと。

なぜなら利用することで、学校側に何らかの損害や実害がないからです。

また利用することで「学校側の業務を妨害している」という解釈も難しいです。

②代行作品が入賞/入賞後にバレた場合は?

これについても「違法性は問われない」とのこと。

ただしコンクールなどでバレた場合、下のようなケースもありえます。

  • 提出した子の入賞が”取り消し”になる
  • 受賞後に発覚した場合、賞品や賞金の返還を求められる

③学校の先生をだましているのでは?

これについても「違法性はない!」とのこと。

先生に対して、まるで自分が作ったかのように提出するのは”詐欺”にも思えますよね?

ただ、先生を騙したとしても先生側に損害がありません。

(※詐欺は金品の交換をしないので、違法性に問えないとのこと)

④作品に”無断転載”が確認された場合は?

これについては「違法性が問われる」可能性があります。

例えば宿題の作品の中に、他の写真や文を無断で利用した場合ですね。

万が一、バレた場合は”宿題の代行業者側”に賠償の請求が行く可能性も・・・。

受け取る側は、それが判断出来ないのがややリスクかもしれませんね(汗)

夏休みの宿題を代行した結果、バレる可能性は?

バレる可能性については「宿題による」と言えるでしょう。

中でも、バレる可能性があるとすれば・・・「読書感想文」あたりでしょうか。

というのも、基本的に読書感想文は

  1. 代行業者が”ライター”に外注化する
  2. ライターがネット上の文をパクる恐れがある
  3. 発注側(依頼者)はそこまで知ることができない

といった流れや危険性も持っているからです。

万が一、下手に入賞すると余計に目につくことも十分考えられます。

要するに「完成した感想文が”オリジナル”か”模倣”なのかわからない」ということです・・・。

代行する宿題にもいろいろリスクがありそうですね。

では、なぜ最近になってこのようなサービスを利用する家庭が増えたのでしょう?

宿題の代行を利用する理由とは?

【理由①】子どもが宿題をやれない・・・(勉強が分からない)

まず宿題の代行を利用する理由が

「子どもが宿題を自分でやれない」というもの。

親が付きっきりで見れれば理想ですが、なかなか難しい家庭もあるようですね。

実際、依頼をする2~3割が「学生」からというデータも出ています・・・。

(つまり、親が代行を”許容”していることに?)

意外と親からお願いしているケースが多いわけでもなさそうです!

【理由②】夏休みの宿題が多すぎる・・・

次にあるのが「宿題の量が多すぎる!」というもの。

学校にもよりますが、本当に多いところは多いようですよ?

  • 各教科の問題集(ドリル)
  • プリント類
  • 自由研究
  • 読書感想文
  • 日記
  • 工作
  • ポスター
  • 習字
  • ETC・・・

多すぎて「親が面倒見れない/管理できない」家庭も多々。

また、次の【理由③】にも関係しますが・・・

あまりにも無駄が多い宿題があるので、”アレ”に支障が出ると考える親も。

【理由③】他に優先したいものがあるから

そしてかなり多いのが「他に優先させたものがある」から。

わかりやすいのが下の2つ。

  • 塾(※特に受験シーズンの子)
  • スポーツなどの習い事

個人的に「1」はよくわかります・・・。

受験シーズンはとにかく「時間」が大事。

言い方は悪いですが「学校の宿題なんかやってる暇なんてないよ~」というのが本音でしょう。

もちろん塾以外のスポーツも似たような考えだと思います。

要するに「他に優先(重視)したいから、学校の宿題が返って邪魔になる」ということです。

この記事のまとめ

かんたんに今回の内容をまとめると・・・

  • 宿題の代行料金は基本的に”高い”
  • 代行業者の利用について違法性は”基本なし”
  • いろんな理由で代行業者を利用する人が増えている

賛否両論ある「宿題の代行業者」

専門の業者に依頼する以上、料金はそれなりに覚悟しましょう。

また1度料金を見ることで、今一度ほんとうに頼むべきかどうか見つめ直す機会にもなればと思います!

-夏休みの宿題

Copyright© さまばけHR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.