過ごし方

【最新版】幼稚園児が飽きない夏休みの過ごし方13選【40日間の耐久】

投稿日:

今年も夏休みのシーズンが来ましたね!

子供は嬉しい夏休みですが...「また来てしまった・・・」と頭を抱えるママも多いのではないでしょうか?

あるいは今年から子供が幼稚園に入ったので、初めて夏休みを経験する家庭もあると思います。

「40日間」もあるので、ある意味ママにとっては”耐久レース”かもしれません(汗)

そこで、ここではどちらのママも参考になる「夏休みの過ごし方」をいろいろ紹介していきます!

  • 「何かヒマを潰せる遊びはないか...」
  • 「家でやれることが尽きてきた...」
  • 「外で何か出来ることはないものか...」

なんとか「40日間をなんとか凌ぐ」参考になれば幸いです。

【最新版】幼稚園児が飽きない夏休みの過ごし方13選【40日間の耐久】

もう1度言いますが、夏休みは「約40日間」あります。

ぜひフル活用して、長いお休みをなんとか凌いでいきましょう!

①プールに参加しよう!

主に利用するのは下の2つ。

  1. 幼稚園のプール開放
  2. 家でビニールプール

午前と午後、それぞれで開放されるので暇を潰しやすいです!

(※保護者同伴のケースが多い点は覚えておきましょう)

あるいは「ビニールプール」を用意して、家で水浴びをする方法もありです。

やはり夏はとにかく”暑い”ので、水浴びをする習慣はあるといいですよ。

②園児向けの”教材”で時間を潰す【お試しアリ!】

園児向けの「教材」を取り寄せるのもいいですね。

中には”無料の教材”を届けてくれるサービスがいくつかあります。

ボリュームはともかく...お金をかけずに子供の興味を引けるモノが貰えるのは、お得だと思います!

「数日間」であれば暇を潰せそうです。

③住んでる町のイベントに参加しよう

自分が住んでいる市で行われる”イベントに参加する”のもオススメです。

主に探すとすればこんな感じになります。

  1. 図書館や児童館で確認
  2. ネットで「市政情報」を調べる
  3. 企業や大学が開催しているケースも

近くに「図書館」や「児童館」があれば、入り口付近にある掲示板や机をチェックします。

(催し物の張り出しや用紙が置いてあることも!)

ない場合は、ネットで市の”市政情報”を調べてみましょう。

これは「自分の住んでる市+広報」で検索すればカンタンに出てきます。

その他にも企業が開催している「工場の見学」が出来るコトもありますよ!

(主にお菓子や食品系が多いかな?)

無料で体験、もしくはお手頃な価格で体験出来るイベントがあるので、こまめに確認することをおすすめします。

④図書館で本を読む/涼みに行こう!

図書館で本を読みに行く・借りに行く方法も定番です!

(読書しつつ、涼みにも行ける素晴らしい場所ですよ)

もし家から近いのであれば、定期的に通うのも悪くないです。

図書館も「読み聞かせ」といったイベントや、夏休み中に本をいつもより”多く”借りることも出来ます。

⑤児童館を訪れてみる

あまりにも暇を持て余すときは「児童館」もアリ!

ここも、夏休みを機にいろいろなイベントを開催してくれる所もあります。

またシンプルに”遊ぶモノが多い”ので、子供が退屈しないのがいいです。

同じように利用してる子は多いでしょうから、その子と触れ合う機会にもなります!

基本的に、休み中は空いていますから「思い立ったらスグ行ける」のは何よりの利点!

⑥園児向けのアニメをみる【オススメ】

夏休み中に「キッズ向けアニメ」をみて、暇をつぶすのもいいですね。

1つのお話で20~30分くらいはカンタンに時間が過ぎます。

しかも最近は「一定期間無料」でアニメが観られるサービスも増えています。

(だいたい”30日間”無料で利用できるので、夏休みの大半の時間を潰せます)

アンパンマンやドラえもん、クレヨンしんちゃんは「アニメ&映画」があるので、1週間以上はやり過ごせると思いますよ!

⑦短期の習い事に参加してみる

夏休みの期間になると「短期で体験出来る教室」が増えてきます。

(水泳や英会話なんかは特に多いですよね~)

長い期間の暇つぶしは難しいですが...ちょっとした暇つぶしをしたいならアリです!

また短期の体験なので、参加にかかるコストも控えめなのも嬉しいところ。

せっかくの休みですし、普段できない体験をするチャンスになるかもしれません!

⑧映画を観に行く

夏休みの期間に「映画に行く」のは子供にとって嬉しいものです。

(夏休みになるとジブリ作品やポケモン系はよく上映されますよね~)

ただ...映画を月に何回も観に行くと、お金はそれなりにかかってくるもの。

(子供はともかく、大人のチケット代が馬鹿になりません(怒))

なので「少しでも映画を安く抑えたい!」という人は”優待サービス”を利用するといいですよ。



ココがおすすめ


◯各施設を”ワンコイン”で利用できる!
◯映画以外の”施設”もワンコインで済むことも
◯いろんな施設を利用する家庭は特にオススメ

⑨家でカンタンな工作をする

夏休み中に「工作」をすると時間もそれなりに潰せるものです。

流石にむずかしい工作は出来ないので、「幼稚園児向け」の本を使うといいです。

また工作に必要な材料も、たいていはスグ手に入るのも魅力的。

(家になくても”100円ショップ”で買えます!)

また早いうちから工作に慣れておけば、小学校の自由研究(工作)にも困らなくなりますよ!

⑩科学館へ行ってみる

科学館へ行って、ちょっとした学習や興味を引くことを探すのも楽しいです。

  • プラネタリウム
  • 実験
  • イベントや催し物、など

幼稚園ではなかなか訪れることはないので、休みを利用して行ってみるのも悪くありません!

入館も基本的にお金がかからない施設もあったりします。(事前に要チェック)

普段、体験できないようなコトを体験したり、見る良い機会です。

「遊園地」感覚で何回か訪れてみるといいと思いますよ!

⑪ショッピングモールをブラブラする

とりあえず「イオンをブラブラする」のもいいかもしれません。

ママは「お買い得な商品探し」子供は「園児向けの遊び場」で暇を潰せるでしょう!

あるいは「ママ友」を誘って息抜きも兼ねるのもOKですね。

ただ、注意点は何回も行っていると「子供からおもちゃを催促される」可能性があることです・・・。

(涼みにも行けるので、レジャー感覚で行くのもいいかも?)

⑫祖父母の家でお泊りする

せっかくなので、夏休みを利用して「祖父母の家でお泊りをする」のもオススメです!

いつもと違う環境なので、子供にとっても”新鮮”な体験になります。

また数日間だけでも預ければ、ママにとっても「貴重な休息」を過ごせます。

ちょっとした旅行体験にもなりますし、子ども自身は”意外”と楽しめたりするものですよ~。(実体験含め)

⑬(顕微鏡を作って)星や月の観察【夜の暇つぶし】

夜の暇つぶしとして「星や月の観察」も悪くないと思います。

(⑩で星や月に興味を持ったらよりオススメ!)

「望遠鏡って結構高いのでは?」と思うかもしれませんが...

嬉しいことに、最近は「低価格&自分で作る」望遠鏡が売られたりしています!

自作出来る望遠鏡

夏はいろいろな星座が観られますし、月も日によって形が違うものを観られて楽しいですよ!

興味があれば、夜の遊びとして試してみることをオススメします。

望遠鏡は小学校以降でも使うコトはあると思います!特に「星や月の自由研究」をやるのであれば、調べやすくなりますし、テーマもすぐ決めやすくなりますからね。

この記事のまとめ

今回の内容をかんたんにまとめると

  • 施設系に行くのを最初に考えよう【お外向け】
  • 教材や工作も意外と時間を潰せると思います【家の中向け】
  • 「短期教室・お泊り・科学館」も悪くないです【新しい経験をする】

夏休みなので...「何か良いところに毎日連れて行かないと!」と考える家は多いものです。

でも、そこまで徹底してる家は寧ろ少ないと思います・・・。

(昔と今ではいろいろ考えや環境も変わってますからね)

なので「無理のない範囲で楽しいことを探す」ことを1番に考えるのが良いと思いますよ!

-過ごし方

Copyright© さまばけHR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.