過ごし方

【高校生へ】後悔しない夏休みの過ごし方を本音で語る【本音アリ】

投稿日:

夏休みになると「休み中の過ごし方」について、悩む高校生もいるかと思います。

  • 「充実した夏休みにしたいけど、何すればいいか分からない」
  • 「去年は、ダラダラ過ごして休みを消費してしまった...」
  • 「受験(大学)に向けて、勉強以外にやるべきことってあるの?」

そんな高校生に向けて、「後悔しない夏休みの過ごし方」について紹介しようと思います。

”本音”も出しつつ語るので、何かの参考やきっかけにしてもらえれば幸いです!

※内容はやや「高校1~2年生」向きになってます

【高校生へ】後悔しない夏休みの過ごし方を本音で語る【本音アリ】

①とにかく”遊ぶこと”が大事【特に高校1~2年生】

高校生だからこそ、遊ぶことにとことん熱中したほうが良いです!

  • お祭り(花火大会)に行く
  • 海(プール)に行って泳ぐ
  • 買い物や映画を楽しむ

などなど、友だちと色んな場所に出かけるのは思い出にもなりますからね~。

長い休みだからこそ、出来ることもあるので、遊びに没頭するのは悪くないと思います!

その一方で・・・

思う存分遊べるからこそ、これから紹介するコトも意識して過ごして欲しいとも思ってます!

ここからが”本題”です。

②夏休みを利用して”好きなコト”を探そう

高校生の子は夏休み中に「好きなコト探し」をすることをオススメします。

(はっきりとコレだ!と思えるものでなくても、ふわっとしたものでもOK)

というのも、高校生からより「将来、何を自分はしたいのか?」を考えることがとても大事だからです。

「好きなコト」を探すことで...


◯大学を決める”指標”になる
◯休みを使って、好きなことに時間を多く費やせる
◯受験勉強のモチベーションにもつながる

まだ高校1~2年生の子は「???」な状態かもしれませんが・・・

早い時期から「自分の好きなコト」「自分は何が好きなのか?」を自覚出来るといいですよ!

③自分が行きたい大学を見据えておく

「自分が行きたい大学をしっかり見据える」これも大事なコトです。

まだ、高校までは「みんなが行くなら自分も...」で良かったですが・・・大学ではそれはNG!

大学選びは

  • 自分がその大学で本当に学びたいコト
  • もっと伸ばしたいと思っているモノ
  • 将来やりたいコトを叶えられるかどうか

この辺を真剣に考えて決めてほしいと思います。

(自分は高校3年生の半ばでようやく真剣に考え始めましたね...)

早めに行きたい大学を決めておくと「前準備」も何かとしやすいですからね~。

④行きたい大学の下見をしておくのも◯

すでに行きたい大学が決まっているなら「オープンキャンパスに参加する」のもいいですね。

ココがポイント


◯その大学についてより理解が深まる
◯大学生活のイメージもしやすい
◯在校生と話せる機会も多い

ネットやパンフレットだけでは分からないことを知る機会にもなると思います。

逆に行きたい大学でなくても「自分が疑問・不安に思っていること」を聞きに行くのもOK!

また実際に大学の下見をすることで「受験のモチベーションUP」にもつながりますよ!

ぜひ夏休みを利用して、大学について色々知っておきましょう。

⑤受験の準備も早めに始めておく

受験の準備・・・と聞くと「受験勉強」のことだと考える高校生が多いと思います。

が!ここで言う「受験の準備」は上で触れた

  • 好きなコト探し(大学選びの基準にもなる)
  • 志望大学を決める(やるべきことが固まる)

これらも含めたことを言っています!

行きたい大学が決まらない以上、受験勉強をしようがありませんからね・・・

また行きたい大学が決まらない、というのは「自分のしたいコト」が決まってないことでもあります。

もちろん大学に行ってやりたいことが変わる可能性もあります。実際、周りでも中退して本当にやりたいことが見つかった子もいました。ただ、それでも最低限「運動が好き」「英語が好き」「絵が好き」などは自分の中ではっきりさせておくといいですよ。そこからまた進路を分岐させることも出来ますからね。

⑥短期のアルバイトをするのも悪くない

高校生でも出来る・募集しているバイトは多くあります。

(※特に短期バイトなら、親の人も了承してくれると思いますよ)

「欲しいものを買うため」にバイトをするのもいいですが

  • 自分の好きなコトをやるためにお金を稼ぐ
  • やりたいコトのために資金を用意する
  • 好きなコトを伸ばすためにお金を得る

といった目的で、バイトをするといいと思います。

わかりやすく例えるとこんな感じです。

  • 留学をしたい→英語力を上げる/海外旅行をする
  • ツアーの仕事をしたい→様々な場所に旅行する
  • 絵を上達させたい→絵の道具や絵を習う教室に通う

高校生の内に実行するのもいいですし、大学に入ってすぐ出来るように準備するのもいいですね。

⑦本を読むのが好きなら”読書”もオススメ

夏休み中に、本を読むのもいいですね。

近くに図書館があるなら、定期的に通って読むことが出来ます。

あるいは本屋に行って、自分の興味のある本を買って読むのもオススメです。

ココがポイント


◯読解力や語彙力を伸ばすために読むのもOK
◯興味のある分野の知識を増やすために読むのも良い!
◯知らない分野の本を読み、価値観を広げるのも悪くないです

何となく読むというよりは「自分が少しでも”おっ?”」と思ったモノを読むといいですね。

特に高校生は、進路について真剣に考える時期でもあります。

いくつか自分が読んで良かったと思える本を紹介しようと思います。

ジャンルは”ビジネス”ですが、そんな固い内容ではなく、どちらかと言えばどれも「将来」をテーマにした内容です。

タイトルだけ見ると「自分には関係なさそう...」と思うかもしれません(笑)ただ内容は高校生の子が読んでも分かりやすい内容です。個人的に「自分がやりたいことが特にない」と考えてる高校生には1度サラッとでも読んで欲しいですね!

この記事のまとめ

今回の内容をかんたんにまとめると

  • 高校1~2年生の内はとことん遊ぼう!
  • ただ、同時に”将来”について意識して欲しい
  • まずは「自分の好きなコト探し」から始めよう!

やはり高校生だと「遊ぶ」ことがメインの過ごし方になりがちです。

ただ遊んでばかりの生活の中から「自分の好きなコト・やりたいコト」が見つかることも珍しくないです!

なので、高校生の子にはひたすら「遊び」に夢中になってほしいと思いますね!

-過ごし方

Copyright© さまばけHR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.