夏休み/子供 自由研究

【学年別】子供向け 夏休みの自由研究ネタの探し方を解説【工作含む】

投稿日:

夏休みの宿題、最大の壁でもある「自由研究」

小学1年生はもちろん、場合によっては高学年の子もテーマ選びに悩むものです・・・。

そこで今回は”学年別”に「自由研究のネタ探し方(工作含め)」について紹介しようと思います。

今年の自由研究をやる参考になれば幸いです!

目次

【学年別】子供向け 夏休みの自由研究ネタの探し方を解説【工作含む】

自由研究のネタ探しは「学年ごと」で変わってきます。

扱うテーマが決まってたり、学習内容の違いも大きく関係してくるからです。

子供に合ったネタをうまく見つけることが大事だと、覚えておきましょう。

【1年生編】子どもの自由研究ネタの探し方

①まずは子どもの”好きなモノ”を知る!

1年生なので、自由研究のテーマはわりと自由です。

なので「自分の子どもが好きなもの・興味があるもの」をテーマするといいでしょう!

虫でもいいですし、植物を育てたり、動物について調べるのもいいです。

②無ければ、工作を考える

小学生ですから「自分が何に興味があるのかわからない」こともあります。

(あるいはうまく伝えられない)

そんな時は「工作キット」もアリだと思います。

1から何かを作るのは難しい年ですから・・・

まずは簡単なモノで、自分で何かを作る経験をさせるのも大事ですよ!

③「1年生だから・・・」という考えは捨てよう!

中には「1年生からそれは早いのでは?」というテーマもあります。

少し周りと浮くのが気になる・・・こともあるでしょう。

でも、そんなことは気にせず「子どもがやりたいこと」を大事にしてあげましょう!

もちろん、周りの子は理解できないこともありますが・・・

まずは自分の子に自身を持たせることが重要です!

④遊びに出かけた時に見つかることも?

一旦、自由研究のことは忘れて「遊びに出かける」のもアリです。

何気なく見たモノの中に「自由研究のネタ」が見つかることもあります。

親の人も、頭の片隅に「何か自由研究になりそうなネタないかな?」と置いておきましょう!

【2年生編】子どもの自由研究ネタの探し方

①まずは”子どもの考え”を尊重する

2年生もわりと自由研究のテーマは「自由」だったりします。

なので、自分の子が「興味のあること」で決めると良いと思います!

1年生のときよりも、少しは自分のことを理解していますからね。

また普段の様子を見ていて、親が気づいたことを教えてあげるのもいいでしょう!

②図鑑にしてまとめられるテーマを探す

低学年の子が好きなものって「図鑑」になっていることが多くないですか?

動物や虫、植物や魚など・・・。

種類が多いモノが好きなら、それを「オリジナルの図鑑」にしてまとめるのもいいですよ!

③難しいなら、工作を考える

「工作を提出しても大丈夫」という場合は「工作」を作って提出しましょう!

といっても、ハードルの高い工作はまだ難しいので

  • 工作キット
  • 工作用の本

を使って作るのがやりやすいと思います。

【3年生編】子どもの自由研究ネタの探し方

①子どもの気持ちを”第1に”!

3年生にもなると、だいぶ自我が芽生えてくる頃だと思います。

自分から「◯◯について調べたい!」と言い出す子もいるでしょう。

学校から指定がない限りは、自由なテーマで自由研究をするのがベストですよ!

②学校で習った内容を参考にして決める

「全く、自由研究のネタが思い浮かばない・・・」

という場合は、学校で習った内容を参考にするといいですよ。

3年生で習う内容といえば

  • 昆虫や植物を育てる【理科】
  • 生き物のすみか【理科】
  • 太陽の光やものの重さ【理科】
  • 自分たちの町について【社会】
  • 町の仕事について【社会】

この内容をもとに、自分が気になること、知りたいことを探すといいですね。

子供だけで考えず、親の人と話し合いながら決めるともっと見つけやすいと思います!

③本やネットで探すのもアリ

それでも、うまく自由研究のテーマが決まらないなら・・・

  • 「図書館や本屋で自由研究の本を見る」
  • 「ネットを使って、3年生の自由研究ネタを探す」

という方法もありです。

そのまま真似るか、すこしアレンジしてやるといいと思います。

【4年生編】子どもの自由研究ネタの探し方

①まずは子どもに聞くこと!

くどいようですが・・・まずは「子どもの興味」を1番にしたいものです。

ただ、学校によっては「◆◆について自由研究をやること」というケースも・・・。

なので、4年生からは「自由に自由研究ができない」ことも頭に入れておきましょう。

②授業で習ったテーマを参考にする(※星が多い)

4年生ということで、学校で習った内容を中心に決めるのもいいですね!

4年生で習う内容といえば・・・「星(星座)」が定番ですが!

星以外にもこんなのもあります。

  • 天気や気温について【理科】
  • 空気や水について【理科】
  • 電池について【理科】
  • 水はどこからくる?【社会】
  • ゴミはどこへ行く?【社会】
  • 安全なくらしについて【社会】

理科だけでなく、社会も意外とテーマにしやすいと思います!

③自由研究の本やネットで探す

全く思いつかない人は、本やネットを利用して考えましょう。

丸々同じことをするのではなく、あくまで参考程度にしましょうね!

もしくは過去の作品を見て

  • 「この人はAについて調べてるから、自分はBで調べてみよう」
  • 「この人はこの地域で研究してるから、自分はこの地域にする」
  • 「もう少し詳しくこのテーマについて調べよう」

など・・・。

本当に、他の人の自由研究はいろいろ参考になりますよ!

【5年生編】子どもの自由研究ネタの探し方

①子どもの興味のあることをテーマに

例によって、まずは「子どもの好きなことを調べる」のがいいですね。

5年生にもなると、ほぼ確実に好きなものが分かってくる頃です。

もちろん学校の内容に関係ないことをテーマにするのもOK!

※学校からテーマの指定が無ければの話ですが!

②「顕微鏡」を軸にしたテーマを探す

5年生になると「顕微鏡」を使う授業がありますよね。

せっかくなので、顕微鏡を使ったテーマで自由研究をやるのもオススメです!

学校では「植物」を実験で観察することがあると思います。

なので、自由研究では学校でやらなかったモノを観察してまとめましょう。

  • 食べ物(野菜やくだもの)
  • 川の水や海
  • 身体の1部(手や髪)

探せばいろいろ見つかりますよ!

③天気や曇に関係する自由研究もオススメ

あるいは「天気」や「曇」について調べるのもいいですね。

ちょうど夏休みですから、この2つは意外と自由研究と絡めやすいです。

気温や雨の量、雲の動きなど、考えればいろいろテーマが見つかりますよ!

④その年の◯◯◯について調べる

少し変わった自由研究として、その年の”あること”について調べるのも面白いです。

例えば・・・

  • 2019年の◯◯について調べてみた!
  • 1年間の■■■の量ってどれくらい?
  • 去年の△△△の推移について

調べるのは大変ですが、その一方で「良いこと」もあります。

具体的には

  • 「来年の自由研究のテーマに困らない」
  • 「手間がかかる分、賞が狙える可能性もある!」

といったメリットもあるんです!

【6年生編】子どもの自由研究ネタの探し方

①子どもの興味があることを優先

もちろん6年生も「自分の興味がある分野」で自由研究をしてOK。

小学生最後の自由研究なので、ぜひ興味のあることを研究したいですね!

学校で習ったことをヒントに見つけるのもいいかもしれません。

②習った内容から幅を広げてみる【オススメ】

6年生で習う内容といえば、こんな単元がありますね。

【理科の内容まとめ】
・ものの燃え方 ・からだの作り ・生物と環境
・月と太陽 ・土地について ・水溶液について
・てこの働き ・電気の性質
【社会の内容まとめ】
・歴史について ・政治について ・憲法について
・平和について

この中から、自分が調べたいことを探すのもいいですが・・・

どうしても思いつかない、やりたいことがない人は「ネット」で調べるのもいいですよ!

③何も思いつかないならネットで調べる

自分で思いつかない場合はネットを使って「他の人の作品」を見てみましょう。

そのまま真似しなくても、参考程度に見るだけで、パッと思いつくこともあります。

あるいは、他の作品を見ることで「違った視点」でテーマが見えてくる可能性もありますよ!

探すなら『自由研究 6年生 作品』で検索すると◯

この記事のまとめ

今回の内容をかんたんにまとめると・・・

  • どの学年もまずは「自分の好きなもの」をやろう!
  • 無ければ、学校で習った内容を参考に!
  • 最後の手段は「本やネットで調べる」こと

学校によって、自由研究は自由にできたり、できなかったりします。

もしも、自由に出来るなら、興味のあることを追求するのがいいですね!

個人的に自由研究は「自分が興味のあるもの探し」だと思ってます!

-夏休み/子供, 自由研究

Copyright© さまばけHR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.