暇つぶし

【夏休み】暇つぶしで子供を伸ばす方法7選!【家で出来ることも】

投稿日:

夏休みになると、子供(小学生)との暇つぶしに悩む家庭は多いと思います。

毎日どこか遊びに連れて行くのも難しいので、必ず暇になる日は出てくるもの。

  • 「子供向けに何か暇つぶし出来るコトってないの?」
  • 「子供と言えど、夏休み中ダラダラさせるのもちょっと・・・」
  • 「何か1つでも、子供の成長になるコトがあればいいのに(汗)」

ここでは、そんな親の方のために「子供を伸ばす暇つぶしの方法」を紹介していこうと思います。

何か1つでも、生活に取り入れられるものが見つかれば幸いです!

実際「長いお休みをどう過ごすか?」で子供の成長に大きく影響してくるものですからね~。

【夏休み】暇つぶしで子供を伸ばす方法7選!【家で出来ることも】

①地域で開催されてるイベントに参加する

ココがポイント


◯誰でも参加しやすい点でおすすめ!
◯基本、無料で参加できるイベントも多い
◯中には「企業」や「大学」が募集していることも

自分の住んでいる「市の市政情報」をネットで検索してみましょう。

(だいたいは”◯◯+広報”でググれば出てきます)

そこでは、自分の市がその月に行う「イベント情報」を載せていることが多いです。

↓のような感じです

この他にも「図書館」や「市民館」といった”公共施設”で知ることも出来ます。

(※ボードに掲示されていたり、用紙が置いてあったりなど)

時期次第では「近くの企業(工場見学がメイン)」や「大学」が開催しているケースも・・・。

空いた時間を使って、こまめにチェックしてみるといいですよ!

②プログラミング教室に参加してみる【その理由も!】

なぜプログラミングを学ぶ必要が?


◯2020年からプログラミング必修化が始まるから
◯家で出来るプログラミングの学習方法もある
◯学校では”実用的”なコトを学べない可能性大
◯来年以降、自由研究のネタにも使える

実は...2020年から小学校で「プログラミングが必修化」されるんですよね・・・。

ただ、多くの人が誤解しないように言っておくと

  • 「プログラミング」という教科が出来るわけではない!
  • 扱う内容は”学校ごとに違う”とのこと
  • 良くも悪くも”簡単に触れる”だけになっている

ということになっています。

で、どうしてプログラミング教室に参加することをオススメするかと言うと

ココがダメ


◯子供が興味を持っても(学校で)深く学べない可能性大
◯学校側で”評価対象”にもならない
◯子供の好奇心を伸ばすなら「教室>学校」になってしまう

すでにお子さんが「ロボット・ゲームが好き」なら、学校ではなく”プログラミング教室”で学ぶのが1番ですね。

好きな分野を伸ばせますし、来年以降、自由研究のテーマに使えたりもしますよ!

③図書館に行ってみる

本を読む習慣をつけるのはとても大事です。

特に本を読むことで・・・

ココがおすすめ


◯読書感想文の宿題が困らなくなりやすい
◯マンガでも、それなりの語彙力が身につく
◯文字を読むことにストレスを感じなくなる

読む本は実際、何でもいいと思います。

いきなり字ばっかりの本はなかなか受け付けないので、手始めにマンガが読むのがいいですね!

夏休み中は本を10~15冊近くまで借りられますから、気になったモノを優先に選ぶと◯


自分の場合は『ドラえもん』『ちびまる子ちゃん』などをどんどん借りては返して、新しいモノをまた借りる...を繰り返してましたね。何回も繰り返していると自然と「自分が知らない言葉」って頭の中に残ったりするものですよ!

④習い事をしてみる

ココがポイント


◯好きなコト・興味があるコトを伸ばすチャンス!
◯もし無くても「お試し教室・体験」だけ参加するのも手
◯暇つぶし+日記のネタ+自分が好きなことを探せる

夏休みを利用して「何か習い事(塾や水泳、その他スポーツなど)を始める」のもオススメです。

(実際、習い事を始める子は多いのではないでしょうか...?)

もちろんやるのは「子供が好きなこと・興味のあること」が理想ですが・・・

もし、まだはっきり分からないのであれば「とりあえず何かのお試し教室」を利用してみるのもアリ!


自分は”泳ぐのが苦手”だったので、スイミングにお試しで入りましたね。結果的に「もっと泳げるようになりたい!」と思うようになって、低学年~高学年まで続けていました。逆に「自分が苦手なことを克服する」ために選ぶのも悪くないかもしれませんよ!

短期だけでも、何か子供にとってプラスになることはあると思います。

⑤子供向けの動画をいろいろ観てみる

ココがおすすめ


◯スマホやタブレットがあれば気軽に観られる
◯最近は”30日間無料”で利用できるサービスも急増中
◯家庭によっては”留守番”もさせやすくなる

夏休み期間に「動画をいろいろ見せてみる」のもいいですね。

最近は子供から「スマホ」「タブレット」の扱いに慣れてる子も多いのではないでしょうか!

これもかなりの暇つぶしになりますし、子供が夢中になれば、ほっといても自分から進んでいろいろ見たりするものです。

(家で暇をつぶすにはもってこいです)

しかも最近は「動画を”無料”で観られる」サービスも増えています。

お試し期間として「30日間」のモノが多く、ちょうど夏休み期間の暇つぶしにはピッタリです。

動画は”子供が夢中で観てくれる”ので、ちょっと家を空けたい時に子供を留守番させるツールとしてもオススメです。(言い換えると留守番をさせる練習にもなりますね)

⑥ゲームをさせる

親の人から反対されそうですが、ゲームをたくさんさせるのも悪くないと思ってます。

誤解のないように言うと「何かを創る」ことを目的にしたゲームならアリです!

当時はありませんでしたが「マインクラフト」なんかいい例ですね。

  • ブロックを組み合わせて建物を作る
  • 動く建物も作ることが出来る
  • 年齢対象もなく、いつでも始められる

ひたすら「マリオカート・スマブラをやる」のはアレですが、こういった”創造性”を伸ばすゲームはいいと思います。

自分から進んでやりやすい点や、好きなコトで学ぶ分、続きやすいという利点もありますからね~。

ゲーム好きな子であれば、ぜひ夏休み中にやってみてはどうでしょう!

⑦子供が出来るお手伝いを増やす

せっかくの長い休みなので・・・

家のお手伝いを経験させるのも子供を伸ばすコツだと思います。

ココがポイント


◯”何か出来るようになる”体験はどこでも活きてくる
◯夏休みの日記のネタにもなる!
◯低学年からやれば、後に”留守番”をさせやすくなるかも!

普段出来ないお手伝いをするのもいいかもしれません。

長い休みなので、かんたんなモノから少し難しいお手伝いを経験させるなど・・・

あるいは「食べた後の皿洗い」「レンジの扱い方を覚える」を覚えれば、早いうちから”留守番”を任せることも出来ると思います。

(留守番を任せたくても、なかなか難しい家庭もありますからね・・・)

この記事のまとめ

今回の内容をかんたんにまとめると

  • 「イベントや習い事の参加」は暇つぶしがしやすい
  • 「読書・動画を観る」ならお金を掛けなくても出来ます
  • 「ゲーム・お手伝い」で、子供を伸ばすことも十分可能!

ちょっとしたことでも、考え方や捉え方で「暇を潰しながら、子供を伸ばす」ことが出来ると思います。

せっかくの長いお休みなので、1つでも何か伸ばしたり、出来ることが増やせる休みにしたいですね!

ぜひ、ここで紹介した内容を参考にしてみてください!

-暇つぶし

Copyright© さまばけHR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.