バイト

夏休みにバイトをやる大学生へ!6つのタイプ別おすすめバイト【必見】

投稿日:

大学生の夏休みといえば...そう!アルバイトです。

大学生になると、いろいろお金が必要になることが増えるので、夏休みを機にバイトを探す子も多いと思います!

ただ・・・バイトと言っても種類はいろいろありますし、特徴も様々です。

  • 「初めてやる人におすすめのバイトって?」
  • 「出会いがあるバイトがあれば知りたい」
  • 「なるべく”ラク”なバイトを探してる・・・」

そこで、今回は「夏休みからバイトを始める大学生」向けに、タイプ別のおすすめバイトを紹介していきます。

自分の目的や希望に合わせたバイト探しの参考にしてください!

夏休みにバイトをやる大学生へ!6つのタイプ別おすすめバイト【必見】

バイトといっても、選ぶ基準はいろいろあると思います!

大まかにタイプを分けたので、自分に合ったバイトを選ぶようにしましょう。

【タイプA】「仕事の経験が初めての...」という人向けのバイト

ポイント

・バイトデビューにおすすめ!
・同世代の人が多く、馴染みやすい!
・仕事の内容があまり難しくない!

①コンビニ

「コンビニのバイト」はバイトデビューしたい大学生には向いてます。

基本的に「学生の子」が多いことも特徴です。

初めてのバイト...でも、周りの人は歳が近いので、話しかけやすいのも利点。

やることが多いと言われるコンビニですが、徐々に覚えていけば大丈夫!

普段、利用している分、仕事の内容がなんとなくイメージもしやすいと思いますよ。

②・スーパーのバイト

「スーパー」でバイトを始める大学生も、多いのではないでしょうか!

スーパーも、仕事の内容がシンプルなので、初めての人も覚えやすい特徴があります。

もし分からないことがあっても、大体「(主婦の)女性」が多いので、質問しやすいですね。

朝~昼あたりは「主婦の人」、夕方~夜中は「学生」が占める割合が多いです。

ここも、シフトの融通はそれなりに利いていると思います!

③カフェ

「カフェ」も意外と初めてのバイトに選ぶのは悪くないです。

やはり「おしゃれ」なイメージもあるので、人柄は良い人が多いからです。

また、カフェに来る人も基本「いい人・優しい人」が大半ですね。

仕事の内容はシンプルな反面、接客はしっかり指導されるのは注意したいところ。

また身なりについても厳しい一面もあるので、そこは意識して面接に臨みましょう!

【タイプB】「出会いも一緒に求めている」人向けのバイト

ポイント

・長くやるので、出会いもしたい
・男女比が同じくらいのバイトを探してる
・出会いに発展しやすいバイトを希望している

①カフェ

「カフェ」は出会いの場としておすすめです!

というのも、カフェバイトの特徴が

  • 人柄はいい人が応募している
  • ”見た目”にも気を配る人が多い
  • 男女の比率があまり偏らない

ということで、出会いやすい環境になっているからです。

(カフェの応募が多いのもそれが理由かも!)

基本的に忙しいイメージもありますが、空いた時間を見つければ互いに雑談もしやすいですね。

見た目にも気を配る分、カッコいい・かわいい人も多いと思います。

②居酒屋

「居酒屋」も出会いを考えている大学生には向いてます!

夜の時間に働く、さらに忙しさは半端ないのですが・・・

  • 忙しい分、周囲と連携を取る場面が多い
  • 仕事柄、仲間内のコミュニケーション力も高くなる
  • 働いてる人は基本アクティブな人が多め
  • プライベートで飲みに行ける関係も作りやすい

「居酒屋の環境や雰囲気」を考えれば、出会いにつながる可能性は高いですね。

お互いに飲みに誘いやすいですし、プライベートで会う口実も作りやすいですよ!

③カラオケ

「カラオケ」のバイトも出会いやすい場の1つ。

カラオケ好きという接点で誘うのも良し!

仕事中にペアになったときに、距離を縮めていくのもOKです!

雑談もカラオケの話題から、徐々に他のことを話せる関係にしやすいと思います。

居酒屋同様、プライベートでカラオケに誘うという流れにも出来ますね!

④リゾートスタッフ

「短期バイト」ではありますが、リゾートスタッフのバイトも出会いは多いです。

こちらも人気のバイトなのか、毎年募集がすぐに埋まることが多いのが特徴。

応募に来る大学生は

  • 短期で一気に稼ぎたい
  • ちょっと変わったバイトをしてみたい

という目的で来る場合もありますが、出会いを想定して応募する子も珍しくありません!

リゾートなので、少なからず遊びたい気持ちはありますし、アクティブな傾向が高いですからね。

リゾート地で遊びに誘いやすい環境にあるのも大きいです。

⑤海の家

「海の家」も出会いを目的とするには悪くないです。

もちろん仕事中は大変なのですが、休憩時間に海で遊ぶ機会があります。

  • 同じバイト仲間と海で遊ぶ
  • お客さんから「声を掛けられる」ことも
  • 海なので、同性のみで来ているグループも多い

こちらも「短期バイト」だからこそ、ある意味、積極的にアタックしやすい環境にあるとも言えます!

(※「写真撮影」を頼まれたりなんてこともありますからね!)

もし募集を見かけたら、参加してみる価値はあると思います。

【タイプC】「ラクなバイトを探している」人向けのバイト

ポイント

・なるべく気楽に仕事をしたい・・・
・ボーッとしていられるバイトを探してる
・”楽”をとことん追求した仕事を希望!

①深夜のセルフガソリンスタンド

「深夜のセルフのガソリンスタンド」はかなり楽です。

やることが「給油+監視チェック」なので、楽なバイトには間違いありません。

注意するのは「深夜帯に入れるか」「危険物取扱者の資格があるか」どうかですね。

(※資格はなくてもいいところもあります)

どこも深夜になると利用者は減り、さらに暇な時間が増えやすくなるからです。

近くで募集があれば、ぜひとも応募してみるといいですよ!

②ビルの警備員

警備員の中でも「ビルの警備員」は比較的ラクです。

というのも、1日の中でやる作業が

  • モニター監視
  • 入館する人の対応
  • ビルの中を巡回

が、基本なので、ひたすら動き回る必要がありません!

”警備”がメインですから、どうしても「モニター監視」が中心になるんですよね。

「基本座っているだけがしたい!」大学生は募集してみることをおすすめしますよ!

③試験監督(模試・英検など)

短期が基本ですが「試験監督」のバイトもラクです!

主にやることと言えば・・・

  • 試験会場の準備
  • 受付・もしくは教室の案内
  • 教室内の不正行為がないか確認(巡回)

正直「会場の準備」と「試験前の準備」が終わればかなりラク。

というのも、試験が始まるとやれることが”そもそも無い”からです!

基本、教室内で立っていて、たまに教室内をぐるぐる回るだけになります。

募集があるとすれば「模試」「英検」「その他の資格試験」がメインです。

④図書館

募集は少ないですが「図書館」のバイトもかなりオススメです。

大学生なので、探すとなると「自分の通っている大学図書館」が狙い目。

時期や大学によって、仕事が変わるのですが

  • 本の整理
  • 行方不明の本を探す作業
  • 書架に戻せていない本を戻す作業
  • 本の修繕作業

など、特別難しいことを任されることはありません。

注意点を挙げるとすれば「応募するのが難しい」点ですね・・・

基本的に、中の職員さんが対応するので、新たにバイトの募集がかけられること自体が稀です。

⑤治験バイト

声を大にして言えませんが「治験バイト」もラクな部類に入ります。

「治験」は、新しい薬を飲んで「その様子をチェックする」のに協力する仕事のこと

そのため、薬を飲んだ後は基本的に、一定期間病院の施設内にいることになります。

ただ、この治験というのは

  • 自分の身体を提供している
  • 観察に時間や場所の拘束がともなう
  • 運動といった行為も制限される

ため、「自分は何もする必要がない」です!

また施設内には、時間を潰せるように「本」や「ネット環境」を用意してくれる施設が多いとのこと。

ひたすら何もしたくない・・・人には向いているバイトだと思いますね!

⑥倉庫の軽作業

「倉庫内の軽作業」も楽な仕事として有名です。

というのも、主にやることが「単純作業」になるからです。

良くも悪くも、頭を空っぽにしてやることが出来ます。

ラベルやシール貼り、検品などなにも難しいスキルは求められません。

臨機応変にやる仕事よりも、同じことをするのが苦痛でなければおすすめですよ!

【タイプD】「とにかく稼ぎたい!」人向けのバイト

ポイント

・とりあえず”時給””日給”重視
・どうしても、まとまった大金が欲しい!

①リゾートスタッフ

リゾートスタッフは稼ぎたい人にはもってこいです!

短期募集が多いですが・・・その特徴として

  • 時給が高い(1000円以上はザラ)
  • 生活費がかからない
  • 息抜きできる観光地も多い

など、とにかく「稼ぐ」ことに特化したバイトだと思います。

もちろん働き詰めだとストレスもありますから、程よくガス抜きできる環境が用意されてるのも大きいですね!

②深夜帯勤務のバイト

「深夜帯に勤務するバイト」はどれも稼ぎやすいですね!

(コンビニや1部の飲食店、上で紹介したガソリンスタンドなど)

その理由は「深夜のほうが時給が高い+深夜手当」があるからです。

夏休みであれば、深夜に入って時給以外でお金を稼ぐ方法はありだと思います。

注意したいのは「生活リズムが崩れる」ことでしょうか・・・

③短期系のバイト全般

「短期系のバイト」も稼ぎやすいのは確かです。

特に「日給制」のバイトは単価が「1万以上」が多いですからね。

とりあえずその日だけ参加して「1万以上」ももらえるのはかなりオイシイです。

「短期で時給の高いバイトを選ぶ」か「日給が高い単発バイトを受けまくる」か、好みでやるといいでしょう!

④家庭教師

勉強を教えることが出来るなら「家庭教師」もいいですよ。

家庭教師と言っても2つありますね。

  • 家庭教師の派遣会社が募集しているパターン
  • 知り合いの親から頼まれるパターン

派遣会社が募集しているものでも「時給1000円以上」は当たり前です。

一方で、高い学歴の大学生は「知り合いの親」から頼まれることもあります。

時給は決まっておらず、その家庭の経済力に左右されますが、基本的にかなり高いと思っていいです。

自分のレベルに合わせて、どちらを選ぶか決めるようにしましょう!

⑤治験

実は「治験」もかなり稼ぎやすいバイトになってます。

やはり「身体や時間的、行動の拘束」がある分、それに見合ったお金がもらえます。

中には”1週間で10万円以上”なんて案件もあったり・・・

とにかく稼ぎたい!のであれば治験のバイトに応募してみるのはアリかと。

1つ注意点を挙げておくと「健康面」で問題がある人は採用されにくいです(汗)

【タイプE】「まかないを目的にしている」人向けのバイト

ポイント

・少しでも生活費を節約したい
・まかないがある店の特徴をしりたい

①飲食店・コンビニ全般

まかないがあるのは「飲食店・コンビニ」と考えてOKです。

大学生には一人暮らしをしている子も多いので、まかない目当てでバイトを探すことも珍しくないです。

ただ・・・注意したいのは「お店のオーナーによって変わる」という点。

なので、応募をする前に

  • ネットで口コミを調べてみる
  • そこで働いてる知り合いがいれば聞く
  • 面接で遠回しに質問してみる

など、まかないの有無を聞いておく必要がありそうです。

【タイプF】「趣味・好きなことを仕事にしたい」人向けのバイト

ポイント

・好きなことをバイトに出来たら嬉しい
・割引や特典があるのか知りたい

①カラオケ

「歌うのが大好き」な人はカラオケがおすすめです!

なにより、カラオケでバイトすることで「無料で歌を歌える」お店もあるからです。

(※これは店長やお店の方針によって変わります)

また、お店次第では「使用料金が半額(割引)」されたり「お店で出た料理がまかないになる」なんてことも。

カラオケでバイトすると、色々な恩恵があるのは知っておいて損はないですよ!

②漫画喫茶

漫画喫茶もカラオケ同様、施設内の備品が使い放題です。

例えば「マンガが読み放題」なのは大きな利点ですよね!

社割もあることが多いのですし、中には”無料”で個室を使えるなんてことも・・・

好きなことをしつつ、お金も稼げるので、好きな人にはぜひオススメしたいですね!

③スポーツジム

運動が好きな大学生は「スポーツジム」もいいですよ。

ある程度の知識は求められますが・・・ジムにはこういった特典もあります。

  • ジム内の器具が無料で使える
  • トレーニング器具やサプリを安く買える
  • 出会いの可能性も高い

特に「インストラクター」は教えるのが仕事なので、知識はないと採用もされにくいです。

その分、お客さんと接する機会が多くなり、中には出会いに発展するケースも...

一方で受付であれば、出会いが難しくても、器具の利用やサプリを含めて割引が利くこともあります。

もちろんよりスポーツの知識を増やすことも出来ますし、楽しく続けられるのは間違いありません!

④映画館

「映画」が好きな人は、映画館もかなりオススメです!

大学生の募集も多いので、応募のハードルも低いですよ。

なにより、映画館で働くことで得られるメリットは

  • 映画がタダで観られる(業務の一貫上)
  • 社割で安く映画を観ることも可能
  • 場所によっては俳優に会えるチャンスも

まず映画を仕事の一貫として観られる可能性があるのは利点です。

もちろん場所によってはダメかもしれませんが、社割もあるので映画を観に行きやすいのは確かです!

また都市部であれば、映画の舞台挨拶の都合で、俳優や女優を観ることが出来るなんてことも・・・。

映画の特典が余ったら貰えるところもあるようです。

この記事のまとめ

今回の内容をかんたんにまとめると

  • バイトといっても色々な”特徴”がある!
  • 長期だけじゃなく”短期”で探すのもアリ
  • 自分の目的や考えに合ったバイトを選ぶのが大事!

おすすめといっても、何に重点を置くかで「おすすめ」は変わるもの。

基本的にバイトは長く続ける人が多いですから、自分がちゃんと続けられそうなバイトを探すのが1番だと思います。

ぜひとも充実した夏休みライフを送れるようにしましょうね!

-バイト

Copyright© さまばけHR , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.